FC2ブログ
ブログパーツ

アダルトインフォメーション


ムービーランキング


人妻・熟女専門


アダルトグッズ


アイドル写真集


オナニーアンケート1


オナニーアンケート2


オナニーアンケート3


最近のコメント


ブログ検索


検索フォーム


ブロとも申請フォーム


RSSフィード


Powered By FC2ブログ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学3年生の時の話なのですが
どうしてもエロ本が欲しくて
本屋から○○してしまったことがあります。

中3でオナニーに目覚めてからというもの
女性の裸やアソコなどにものすごく興味を持ってしまい
コンビニや本屋でエロ本を立ち読みするようになりました。

当時の自分は中3になってから引っ越ししたため
近所にどんなお店があるのか全く分からなかったのですが
徐々に慣れてくるとコンビニや本屋が
何軒もあることに気付きました。

しかも運がいいことに
本当に近場に小さな本屋が2軒も。
その両方ともエロ本が置いてあったので
ちょくちょく行っていました。

あるとき文房具なども置いてある方の本屋に行きました。

そこで結構長くエロ本を立ち読みしていると
お店の人が店の奥の方に入っていきました。

監視されながら見るよりは
誰もいない方がリラックスして見れるので
もうちょっと粘ろうかと思った時
ふといけないことを考えてしまいました。

今ならさっとおなかの中に隠して
このまま立ち去れば分からないだろうと。

そう考えた瞬間から心臓はドキドキし
やるかどうか迷っていました。

でもどうしてもエロ本が欲しい。

やはりオナニーを覚えエロに目覚めた中学生には
エロ本はバイブルのようなもの。

お店の人が戻ってこないのを確認して
すぐさま棚にあったsugar(シュガー)を
ズボンとパンツのあいだに入れるように隠すと
何事もなかったかのようにお店を出ていきました。

通りに出ると平静さを保ちつつ
足早で人気の少ない路地に入りました。

とにかくお店の人にばれてないことを祈りつつ
おなかに入れたエロ本が落ちないように家に向かいました。

家に着くと勉強机の引き出しに隠し
お愉しみは夜までお預けです。

夜になるとあたかも自分で購入したかのように
エロ本のシュガーを枕元に置き
いつものようにうつぶせになると
布団にチンコをこすりつけたまま
あっという間にイってしまいました。

もちろんこの日以降も
シュガーで何度も抜いたのはいうまでもありません。


今では懐かしい思い出ですが
お店の人には悪いことをしたなあと思います。
ただあの場所に本屋を立ててくれたことには
感謝したいです。


こういったことをしたのは最初で最後でしたが
それから5、6年経った頃
ひさびさにその本屋に行ってみると
本屋ではなく事務用品のお店になっていました。


そのときいただいたシュガーも今はもうありません。


ただエロ本自体は段ボール箱の中に結構あったりしますので
機会があれば懐かしのエロ本コレクションとして
ブログに載せてみたいです。
     ↓
自慰・オナニーのランキングを見る
エログーのオナニーランキングを見る
FC2アダルトブログRankingを見る
AV初体験の素人満載のハメ撮り、オナニーシーンを見る



スポンサーサイト
[PR]

関連記事
初めて使ったローターというのは
それ自体を買ったものではなく
実は電動オナホールに付いていたものでした。

大学生の頃に初めて電動オナホを買ったのですが
普段チンコの皮をかぶせた状態で
布団にこすりつけてオナニーしていた自分には合わず
仕方なしに分解したところ
中から黒いローターが出てきました。

ローター自体振動することは分かっていたので
スイッチを入れて試しに包茎チンコに当ててみたところ
予想以上の気持ちよさですぐにおちんちんがヌルヌルになりました。

「これ結構使えるかも」

そう思うとすぐにティッシュを5枚ほど用意し
再度ローターをチンコに当てみました。

今まで味わったことのない感覚に
すぐにオチンチンの奥の方が熱くなり
オシッコが出そうな気分になりました。

「なんかもう出ちゃいそう」

それでももう少しローターの気持ちよさを味わいたいため
ローターの振動に我慢しながら耐えていると
急によからぬことを思いつきました。

「もっと振動を強くしたらどうなるんだろう?」

すぐさまローターの振動を強くしてチンコに当てると
あまりにも強烈な振動にチンコが耐えられなくなっていました。

「やばい。。。すげぇ気持ちいい。」

「もう出ちゃいそう。」

用意していたティッシュを手に取り準備をすると
すでにチンコは爆発寸前で限界まで来ていました。

「あっ、やばい。」

「出ちゃう、出ちゃう」

「出る出る出る出る!」

「出る!!!」


ローターで半ば強制的に絶頂を迎えさせられたチンコからは

ピュッ、ピュッ、ピュッ、ピュッ

と何度も白い液が飛び散りそのたびに腰をビクつかせて
射精の快感に体を震わせていました。


気がつけば用意していたティッシュは間に合わず。

しかしそんなことがどうでもよくなるぐらい
ローターでのオナニーが気に入ってしまい
完全にローターのとりことなってしまいました。


ローターは刺激が強いのであまり使いすぎると慣れてしまいますが
今でもたまに使ったりします。

弱めにしてじわじわ感じさせるのがいいですね。

自慰・オナニーのランキングを見る
エログーのオナニーランキングを見る
FC2アダルトブログRankingを見る
AV初体験の素人満載のハメ撮り、オナニーシーンを見る



関連記事
みなさんはパイポジという言葉をご存知でしょうか?

男同士の会話ならばたまにチンポジという言葉が出てきたりします。
チンポジとはいわゆるチンコのポジションのことで
かつてM-1グランプリ決勝で
笑い飯がネタ中に連呼していた記憶があります。

男の場合チンコのポジション、
つまりチンコの位置が股間のあいだで居心地が悪いときに
最もしっくり来る位置に直したりしますが
どうやらおっぱいでも同じようなことがあるようです。
     ↓


上記の映像は声優のダチャーンこと原田ひとみさんが
ニコ生の放送中にGカップのおっぱいの
パイポジを直す映像が映し出されてしまったという
伝説の放送事故です。

パイポジその1
↑夢中でパイポジを直しています。
パイポジその2
↑まだCMが明けたことに気づいていません。
パイポジその3
↑ようやく気づいて苦笑いです。
パイポジその4
↑左手で胸を隠しかなり動揺しています。
パイポジその5
↑やや落ち着きを取り戻しつつありますが
おっぱいの大きさはかなりのものがあります。

やっぱりおっぱいが大きいと
位置がずれたりして大変なんでしょうね。

そのおかげでこんないいものが見れたので
おっぱいの大きさに感謝したいと思います。
     ↓
人気アダルトランキング
エッチなブログランキング
アダルトブログRanking
おっぱい画像おっぱい画像2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。