FC2ブログ
ブログパーツ

アダルトインフォメーション


ムービーランキング


人妻・熟女専門


アダルトグッズ


アイドル写真集


オナニーアンケート1


オナニーアンケート2


オナニーアンケート3


最近のコメント


ブログ検索


検索フォーム


ブロとも申請フォーム


RSSフィード


Powered By FC2ブログ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分は変わってるのか分かりませんが、
女性のオナニーモノのAVに興奮します。


原点はこないだの記事で書いたように
高校時代にエロ雑誌で
女性もオナニーをするという記事を読んでからですね。


当時エロビデオをレンタルした時は
かならず1本はオナニーモノでした。


自分の中では
女の人はきれいで清楚というイメージがあるので
そういう女性がオナニーしてると
そのギャップで興奮してしまいます。


中でも巨乳のおっぱいを自分で揉みながら
アソコをいじってイク姿は
自分も同時にイッてしまうほど
最高に興奮しますね。


そういうオナニーフェチなので
もし彼女ができたら
オナニーしてるかを聞きたいと思っていました。


それでなんとか半年ぐらい前に彼女ができて
ようやく童貞も捨てられたのですが、
オナニーのことをなんとなく聞いてみたところ
その彼女はオナニーしないそうなんです。


もしかしたらやってるかもしれませんが、
大人のおもちゃなども使ったことがないということなので
そのうち試してみようかななんて思ってます。


ちなみに遠距離でたましか会えないため
自分はほとんどオナニーばかりしていますけどね(笑)

自慰・オナニーランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
関連記事
大学生の頃の話ですが、
その頃からいろんなところで
オナニーするようになってました。


ま、大体トイレですけどね。


ちょうどその時は
春休みで朝から晩まで
本の仕分けのバイトをしていました。


そういうバイトなので
休憩時間は
自由に本が読めました。


それで
こっそりとエロい本がある場所に行ったりして
いろいろ探していると
手のひらサイズぐらいのヌード写真集があって
こっそりいただいちゃった
なんてこともありました。


もう時効ですけどね。


ある時オナニー気分になり
昼休みにトイレでオナニーしようと個室に入ると


なんと!


考えることはみな同じなのか
その手のひらサイズのエロ写真集が
置いてあったんですよ。


ということで
僕もそれを利用させていただいて
シコシコしちゃいました(笑)


ああいう場所でのオナニーって
家でやるのと違って
妙に興奮するんですよね。


あの頃はとにかくオナニー三昧で
懐かしい思い出です。

自慰・オナニーランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



関連記事
今日はオナニーのやり方(シコシコ編)です。

自分の場合オナニーを覚えた頃は
布団にこすりつるオナニーでしたが、
徐々に手でする方法も覚えてきて
直接亀頭をこすったりもするようになりました。


普通右利きの人の場合
右手でおこなうものだと思いますが、
僕の場合は右利きなのになぜか左手でやります。


おそらく布団こすりつけオナニーの時に
枕元にエロ本を置いて見ながらやってたせいだと思います。


ページをめくる時に右手を使っていたので
チンコをいじるのは左手になってしまい
そのままオナニーは左利きになってしまいました(笑)


やり方はというと
今も包茎なので皮を使ってやります。


■パターン1
チンコのさきっぽの皮の下の部分を
ひっぱって裏筋辺りを刺激するやり方です。

のちのち分かったことですが、
この方法は布団でこすり付ける時と同じ場所を
刺激していました。


■パターン2
親指、人差し指、中指でわっかを作る感じで
亀頭の部分をサイドからつかみ
チンコの皮をむいたり戻したりするやり方です。

これはカリの部分を皮の上から刺激しています。


■パターン3
親指、人差し指、中指で
野球のボールをつかむ時のような感じで
チンコの先端の方から覆って皮をむいたり戻したりするやり方です。

パターン2が横からつかむ感じだとすると
パターン3は上からつかむ感じです。


家でパソコンでエロサイトを見るときなどは
左手でこの3パターンを駆使しながら
いじったりしてます(笑)


オナニーのとき左利きだと
こういうとき得ですね。

自慰・オナニーランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



関連記事
予備校時代の話ですが、
検尿がありまして
それで引っかかったことがあります(笑)


検尿でよく言われるのが
前日のオナニーでの精子が残っていて
タンパクが出ているというパターン。


その当時そんなことは知らなかったです。


ただ自分の場合は
糖が出てるといわれました。


実際のところどうなのか分かりませんが、
予備校時代は毎日オナニーしてました。


一応自分へのご褒美として
きちんと勉強を終えたら
寝る前にオナニーしてもよい
というルールを作っていました(笑)


そのため
検尿で引っかかった時
前日のオナニーのせいかなあ、
なんて考えてしまいました。


友達にも検査に引っかかったことを知られてしまい
ちょっと恥ずかしかった出来事でした。


ちなみに翌日もう一度検尿の検査をすることになったのですが
さすがにオナニーは禁止しました(笑)


もちろん検査結果は問題なしでした♪

自慰・オナニーランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



関連記事
今日は予備校生だったときの話です。


高校の頃は
オナニーするにしても
かならず自分の部屋でしてました。


高3ぐらいの時には
学校でオナニーしたいなと考えていましたが、
友達がいるので
そのチャンスはなかったです。


そのせいか
自分の部屋以外でオナニーするようになったのは
予備校に通っている頃から。


この頃からますますオナニー好きになってました。


勉強ばかりしてると
どうしてもストレスがたまり
オナニーしたくなるのですが、
さすがに休憩時間だと
トイレには人が多いので
授業中を狙いました。


自習室で勉強していれば
自由に移動できるので
その時を狙って
誰もいないトイレでオナニーしちゃいました。


実は初めての自分の部屋以外でのオナニーで
自分のチンコもすごく興奮していました。


その頃になると
チンコの皮もむけるようになっていたので
皮をむいたり戻したりしていると
興奮度が家でのオナニーとはまるで違って
すぐに発射しそうな状態でした。


あぁ、もう出そう。


やばい。


もう出ちゃう!


出る、出る、出る、出ちゃう~!!!



その瞬間、
今までに見たことのないほどの勢いで
精子がチンコから放たれ
トイレの中の壁に
思いっきり発射してしまいました!


あまりにも気持ちよくて
ドピュ、ドピュ、ドピュ!と
3回ほど壁に発射してました(笑)


これには自分でもびっくりでした。


それ以来トイレオナニーにはまってしまい
いろんなところでオナニーするようになってしまいました。
また書きたいと思います。

自慰・オナニーランキングへ
エログーのオナニーランキングへ




関連記事
高校生の頃の話ですが、
あの頃はエロ本探索ばかりしてました。


本屋で立ち読みして
オナネタになりそうな本を探していましたが、
高2か高3の時に
立ち読みしていて
興味深い記事を見つけました。


それが女のオナニー♪


オナニーというと
その頃はまだ自分がしていて気持ちいい
というだけの自己満足程度でしたが、
女もオナニーするということを知ってから
あまりのエロティックさに興奮して
女性のオナニー姿を想像しながら
オナるようになりました。


女性のオナニーというのは
まだアイドル好きだった少年にとってみれば
清純さの中にある
本当のエロさを垣間見てしまった瞬間でもあり
ものすごく興奮したのを覚えています。


それ以来
エロ雑誌で「女のオナニー」
という言葉を見つけると
買わずにはいられなかったです。


そのうちエロビデオをレンタルできるようになってからは
必ず1本は女性のオナニーもののビデオを借りてました。


女性が自分のアソコを指でこすり
絶頂に達する姿は
この世で最もエロスな情景ではないでしょうか。


それに引き換え
男のオナニーって
なんて滑稽なんでしょうね(笑)

自慰・オナニーランキングへ
エログーのオナニーランキング



関連記事
今日も前回のカンチョーの話に引き続き小学生の時の思い出です。


これは小4の時の話で
ちょうどプールの前の休み時間に
着替えをしている時のことでした。


自分は窓側の真ん中あたりに席があり
その頃はまだ男子と女子が
教室で一緒に着替えていました。


その当時水着に着替える時に使うのが
大きいバスタオルに
ゴムを縫い付けたもので
着替える時に便利なものでした。


ただ弱点もあって
その着替えに使うタオルだと
必ずどこかに切れ目があります。


自分も見られたくないので
タオルの切れ目の部分を
後ろ側(窓側)に向けて
教室の中を見るような感じで着替えていました。


ふとすぐ隣りの女子の着替えを見てみると、
タオルの隙間が
ちょうど自分に見えるような位置にきてました。


「もしかしたら見えるかな?」


少しドキドキしながら
こっそり覗いていると
隣の女子はスカートを脱ぎ始め
ついにパンツまでも。


その瞬間
かわいいおしりがプルンッと出てきました。


まさかの展開に
心臓はドキドキしつつも
目線だけはずっとおしりに。


徐々に女の子を意識し始めていた頃だけに
あのかわいいおしりは
今でも記憶に焼きついています。

自慰・オナニーの人気ランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



関連記事
今回は小学校の時の
少しエッチな体験を書きます。

僕が小学校2、3年のときだと思いますが、
カンチョーが流行ったことがありました。

指でお尻を突くやつですね。


今の小学生もそういうのやったりするんでしょうか?


その頃はカンチョーなんて
別にそれほどエッチなことだと思っていませんでした。

面白半分でやってたんでしょうね。


それがある時
チンチョーになったんですよ。

つまりチンチンを指で突くようになったんです。


それは男子同士でやっていたんですが、
だんだん過激になり女子にまで。

それがマンチョー!(笑)

マンコのカンチョーって意味でしょうね。


男子も女子も関係なく
やってましたが、
結構女子にもやってました。


今考えると
そのマンチョーにより
気持ちいいところを発見しちゃった女子も
いたかもしれません。


これは子供だから許せることであって
大人がやったらまずいですね。
セクハラ物です。

大人のみなさんはこういうことはやめましょう(笑)

自慰・オナニーの人気ランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



関連記事
オナニーは一度覚えるとやめられないぐらい
はまってしまいますが、
自分もこのオナニーのやり方をするようになってから
さらにはまった感があります。


それが「カウパー液ヌルヌルオナニー」。


今まで布団にこすりつけてやっていた方法
応用編?みたいな感じで
とにかく射精せずに我慢するというものです。


当時のチンコはまだ成長段階で
亀頭もまだ空気にふれてなくてかなり敏感でした。

その状態でこすって我慢していると
カウパー液、通称我慢汁というやつが出てきて
亀頭と皮の間に入り
ローション的なヌルヌル感で
めちゃくちゃ気持ちよくなります。

チンコの先が
ヌルンヌルンのぐちゅんぐちゅんになって
最高にいいんです。

それがあまりにも気持ちよくて
射精するよりも
我慢汁を出してばかりいました。


その時は童貞でしたが、
一生オナニーだけでいいや!
と思うほどでしたよ(笑)


ただ射精しないでこすり続けてると
途中でおしっこがしたくなったり、
途中でしぼんだりして
中断することもありました。


そういうオナニーをするようになったのは
高校2、3年ぐらいで
夜寝る前に始めて
結局朝方までやっていたなんてこともありましたね。


射精しないで寝てしまうこともあり
次の日は悶々としたまま学校行くことになり
学校帰りにはエロ本読み漁りです(笑)

自慰・オナニーのブログランキングへ
エログーのオナニーランキングへ




関連記事
今回は高校時代のオナニーでの失敗を書きたいと思います。


中学までは
オナニーをするにしてもかなり慎重にやっていましたが、
徐々になれてくるとうっかりもあったりします。


高校の頃は
寝る前にエロ本を見ながら
布団にこすりつけてオナニーをやっていましたが、
部活なんかもやっていて
結構疲れているときもありました。


それでもオナニーはなるべく気持ちいい状態を
続けていたいので
体力の限界スレスレまで
がんばっていました。


そして
体力の限界+チンコの気持ちよさのピークになると
チンコにティッシュをあてがい
白い液体を一気に放出!

ドピュッ、ドピュッ、ドピュ~!!!

あ~、きもちよかった~。


そんな状態になると
大概そのまま記憶がなくなります。


そう、オナニーしたまま寝てしまうんです。



そして翌朝。



気持ちよく寝ていると
ドアが開いて
「7時よ~」という母親の声。


うつぶせのまま寝ていて
ゆっくりと目を開けると
枕元にはエロ本…。


あ”~、親に見られた~!!!


しかも
下半身はパンツを膝まで下ろした状態で
オナニーに使ったティッシュは
布団の中で転がってる始末。


ふと手のにおいを嗅いでみると
なにやらツーンという嗅ぎ覚えのある香り。

精子のにおい…。


前日の夜、
ティッシュをチンコにあてがって射精したまま寝てしまい
手にはしっかりと精子のにおいがついていました。


そうなると
せっけんで洗ってもどうやっても取れず
そのまま学校にいくはめになります。


学校では友達にばれるとまずいので
精子臭の手はなるべく表舞台に出ないようにします。

なぜかというと
オナニーなんてしないような
まじめな学生に見られていたので(笑)


でも授業中などには
たまにそのにおいを嗅いで
ちょっとエッチな気分になったりして
そういう状況を楽しんでいたりもしました(笑)


自慰・オナニーのブログランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



関連記事
僕のオナニー人生は
中3からガラッと変わったんですが
エロ本の影響は大きかったです。


中2まで田舎に住んでた頃も
1、2回ぐらいエッチな本を見たような気もしますが
ほとんど記憶にありません。
近くに本屋もなかったし
コンビニもなかったです。

でも中3になって
都会に引っ越してきたら
家のすぐ近くにコンビニがありました。

何度か行くうちにエロ本があることに気付き
思い切ってレジのおばさんに差し出しました。
まだその頃は興味の方が強く
恥ずかしさはほとんどありませんでした。

自分は背もでかくて
中学生とは思われてなかったと思います。

その時買ったエロ本というのが
Don't(ドント)でした。

手のひらよりちょっと大きいぐらいの雑誌です。
今もあるのでしょうか?


そのドントはかなり勉強になって
エッチの仕方も載っていました。

子供の作り方について知ったのもその頃ですが、
どのように知ったかというと
たまたま深夜に聞いた
ケント・デリカットのラジオででした(笑)

正直気持ち悪くなりました。

「男のチンコを女のマンコに入れる」
なんてことを聞いて
両親のことを想像してしまいまして。

でもだんだん慣れてくるんですよね。

それでちょうどエロ本を買った頃は
エッチの仕方を知りたくて
興味深々に読んでました。

今覚えてるの唯一の内容は
女性のパンティを脱がせる時は
片方の手を割れ目に添えるというもの。

なぜかこれだけは
すごく記憶に残っています。


その日以来すっかりエロ本にはまってしまい
エロ本でのオナニーが病み付きになってしまいましたとさ(笑)

自慰・オナニーのブログランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



関連記事
小学校5年の話なんですが、
ちょうどその頃
チンコを布団にこすりつけると
気持ちいいことに気付きました。

妹は小2で
夜は同じ部屋で
布団を並べて寝ていました。


大体夜10時が寝る時間だったので
電気を消して寝ようとしていましたが、
チンコが気になって
布団にこすりつけたりしていました。


でもあるとき
もっと刺激が欲しくて
妹に触らせることを思いつきました。

何も知らない妹に
「ちょっと手を貸して♪」

というと
手を出してきました。


その手を僕の布団の中に入れて
パンツをずり下げた状態の
チンコに持っていきました。


すると妹はチンコが気に入ったのか
熱心に揉み始めました。


自分の手とは違うやわらかい妹の手の感触に
最初は酔いしれていましたが、
妹はチンコを触ったことがなかったため
だんだん強く握るようになり
少し痛かったのを思い出します。



そういうことをたまにやっていましたが、
ある時妹のマンコを触ってみたくなり
自分のを触らせている時に
「ちょっと触らせて♪」
と言って
無理やり触ったことがありました。


その時はただ割れ目だけだと思っていたので
クリトリスをピンポイントで
触るなんてことは
全然知りませんでしたが
お互いの性器を触りあっていることで
少し興奮してたのを思い出します。



ちょうどそれぐらいの時は
妹とお風呂に入ったりしていたので
マンコは見放題でしたが
特にエッチなことはせずに
お風呂で遊んでいましたね。


もしその頃
少しでもエッチな知識があったら
また違ったことになっていたかもしれません。

自慰・オナニーのブログランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



関連記事
前回は精子の処理の仕方(オナニー覚えたて編)でしたが、
今回は今現在のものです。


その間に
チンコの周りにティッシュを巻いてこするなど
やっていたこともありましたが
あまり長続きはしませんでした。


布団こすりつけオナニーでは
布団にじかにこすり付けるのがいいので
ティッシュを巻いたりすると
気持ちよさも半減しますからね。


ちなみに
布団にじかにこすり付けるといっても
皮をかぶせた状態でのものです。


さて
精子の処理の仕方ですが
オナニーを何年もやっていると
射精の瞬間も分かってきます。


そのため余裕も出てくるので
射精の瞬間にティッシュをチンコにあてがう
という方法になりました。


詳しく説明すると
ティッシュは先に布団のそばに4枚重ねて置いておきます。

もう少しでイキそうだなと思ったら
ティッシュを手に取り腰の横辺りに持っていきます。

そしてフィニッシュの寸前
そのティッシュでチンコを包むようにして
発射します。

慣れてくるとほぼ100発100中で
失敗してもあとで精子をふき取ればいいので
特に問題はないです(笑)


ただ座った状態で
チンコをシコシコしてオナニーした場合だと
この方法は失敗しやすいです。

結構はみ出たりするので
違うやり方の方がいいでしょう。

自慰・オナニーのランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



関連記事
今日はチンコの皮がむけることを
知った時の話をしたいと思います。

中3でオナニーを覚えてから
徐々に性に目覚めてきた僕ですが、
まだチンコの皮がむけることは知りませんでした。

確か中3の秋頃の土曜日、
学校から帰ってきて
トイレに入っていると
なぜかチンコが大きくなってきました。

(当時は勃起という言葉も知らなかったです。)

するとチンコの先が少し開いているのに気付きました。

オチンチンって皮に包まれてるんだ。
もしかして花のつぼみみたいになってる?

と自問自答していると
興奮してかさらに中の部分が見えてきました。

しかし中に見えるピンクの部分(亀頭)は
今まで空気に触れたことがないため
非常に敏感で痛くなってきました。

それに加え
それ以上中を見るのが怖くなり
早く元に戻れと必死に祈りながら
皮を元にもどしてしまいました。


初めてのことだったので
びっくりしましたが、
その後包茎という言葉を知り
自分がそうだったんだと
ショックを受けたことがありました。


現在は皮がのびのびの包茎ですが、
ちゃんと剥けて使えます(笑)

自慰・オナニーランキングへ
エログーのオナニーランキングへ




関連記事
今日は妹の話です。

これは僕が小学校4年の時の話で
その時妹は小1でした。


家で宿題をしていると
妹が僕の机のところに来て
「これ教えて!」
と算数の教科書を持ってきました。

小4にもなれば
小1の問題など楽勝で
妹に分かるように答えを説明していると
なんとなく妹の動作が気になりました。

もう一度答えを説明しながら
妹の動きを観察していると
どうやら机の角に
アソコを当てているようでした。


机の角付近を両手で押さえ
角にアソコを当てての上下運動。

ちょっとエッチな動きですよね。


その当時それがオナニーだとは
知りませんでしたが、
明らかに怪しい動きだと気付いていました。


それにしても小1からオナニーしてたとは
なかなかすごいですよね。
女の子って机の角とかで覚えることもあるんでしょうか?


ちなみに妹が中学生になった時
そのことを話したら
恥ずかしそうに顔を赤らめていました。

なんて悪い兄貴なんだろう(笑)

自慰・オナニーのランキングへ
エログーのオナニーランキングへ



関連記事
修学旅行というと
エッチな体験を思い浮かべますが、
僕の場合は全然たいしたことない話です(笑)


中学の修学旅行は
中3の6月頃に行ったのですが、
自分は4月に引っ越してきたばかりだったので
ようやくクラスになれた頃でした。

それでもこのクラスは
なんとなくエロいなとは思ってました。


そしてクラス全員でお風呂に入った時のこと。


自分はチンコとか見せるのが恥ずかしく
こそこそと隠れながら入っていたんですが、
どうやらこのクラスでは
チンコがでかいやつが1番みたいな風習があって
一部のやつが見せびらかしていました。


なんとなくいやだなあと思ったら
僕のチンコを見て
「でけぇ~」
というやつが。


すると
新参者だけに
みんなが見に来るんですよね。


結構仲のいい友達までが
ジロジロ見てきてすごく恥ずかしかったのを
覚えています。


でもどうしても不思議に思ったのが
「チンコがでかい」ということ。


その当時オナニーも覚えたばかりで
性のこともほとんど知らないうぶな少年だったので
当然包茎なんてのも知らなかったんです。
だからチンコは皮をかぶった子供のチンコでした。


そんな包茎チンコを見て
でかいと言われたんです。


オナニーは布団にこすりつけてしていたので
チンコ自体はきれいな肌色で
皮が少し伸びてたぐらいだと思いますが、
そんなチンコを見て
デカイというのだから
たまたまそう見えただけなんでしょうね。


修学旅行のささいな思い出でした♪

自慰・オナニーの人気ランキングへ
エログ-のオナニーランキングへ



関連記事
中3の秋頃だったと思いますが、
夜オナニーしていたら
ティッシュがないことがありました。

もうちょっとでイケるという時だったので
周りに何かないかと探していたら
美術の時間に使う画用紙が・・・。


早速ティッシュ代わりにすることにして
布団にうつぶせになって思いっきりこすりつけました。

イク瞬間におなか辺りに画用紙をさっと移動すると
オチンチンの先から白いドロドロの精子が
ピュッ!ピュッ!ピュッ!と
画用紙めがけて飛んでいくのが見えました。

ティッシュより面積が広い分
開放的で気持ちいい射精ができたのを思い出します。


その精子つきの画用紙ですが、
小さく折りたたんで
ゴミ箱に捨てました。
親にばれるのを覚悟で。

いつもティッシュはトイレに流してるんですが、
さすがに画用紙は無理ですからね(笑)

自慰・オナニーの人気ランキングへ
エログ-のオナニーランキングへ



関連記事
中3の時
田舎から東京の方に引っ越してきたのですが、
田舎と都会じゃ性に関する情報も
全然違いました。

自分は本当にウブで
何も知らなかったのに
中3の時のクラスの友達は
みんなエロでしたから(笑)


友達の話をこっそり聞いていると
いろいろな情報入りました。


「おまえ、昨日やったろ。」
みたいな会話は
オナニーだなって気付きました(笑)


そしてある時
友達3人ぐらいで少しエッチな話をしていたら
「精子ってどれぐらい飛ぶ?」
といった話になっていました。

自分はいつも布団にこすりつけて
そのままティッシュに出していたので
その夜チャレンジしてみました。


チンコをシコシコするオナニーは知らなかったので
最初はうつぶせになって布団にこすりつけて
もうちょっとでイキそうというときになったら
起き上がってチンコをしごきました。

ティッシュは大体50cmぐらい先に
置いてあったのですが、
勢いよすぎて1mぐらい先に

ビュッ、ビュッ!

と飛んでしまいました。

そのあとは散在した精子をふき取りながら
もうこういうオナニーは絶対やめようと
心の中で誓いました(笑)

自慰・オナニーの人気ランキングへ
オナニーするならエログ-(エログランキング)へ



関連記事
オナニーを覚えると
オナニー後のティッシュの処理が問題になりますよね。

最初はゴミ箱に捨てても
においがしないと思ってたので
普通に捨ててました。


でもある時
前日の夜捨てたオナティッシュ(精子を出したティッシュ)が
ゴミ箱の中で異臭を放っていたのに気付き
それ以来ゴミ箱には捨てなくなりました。


母親はゴミを片付ける時に
「あの子もついに大人になったのね」
なんて思ってたんでしょうか(笑)


自分ではバレてないと思ってましたが、
さすがにゴミ箱ではまずいと思い
考えた末の処理法はトイレ。


ティッシュは必ず5枚使っていたので
丸めると結構大きくなります。
そのティッシュを初めてトイレに流した時は
めちゃめちゃ焦りました。

ティッシュをトイレに捨てて水を流すと
なんと、詰まったのか
水が逆流!!!

やばい!

どんどん増える水かさ。


便器のかなり上のほうまで来て
万事休すか…


と思っていたら
ようやくそのティッシュが流れ
大丈夫でした。


マジで焦りましたが
便器の奥のほうが狭くなっているため
そうなるみたいです。


でもそれ以来ずっとトイレに流し続けて
もう10年以上。
何度かやばいか!?と思ったこともありましたが、
失敗はありません。


ただティッシュは少ない方がいいですね。
心配な方は2枚ずつぐらいにばらすと良いでしょう。


お試しあれ~。


自慰・オナニーのブログランキングへ



男がオナニーを覚えると
最初にぶち当たる壁は
精子の処理の仕方でしょうね。


布団こすりつけ派の自分は
どうしても布団を汚すとまずいと考えつつも
うつぶせの状態で
どうにか上手く射精できないかと考えて
ある方法を思いつきました。


それがティッシュを5枚重ねて
そこにチンコを当ててこすり付けるという方法。

つまりチンコをこすり付けているところに
ティッシュを敷いておくという単純な方法だったわけです。


これでイキそうになっても
ティッシュが敷いてあるので
安心だと思っていましたが、
勢いがありすぎて精子がティッシュからはみ出たり
あるいはこすり付けすぎて
ティッシュが破けたりの問題もありました。

そうなった時は
拭いて乾くのを待っていましたけどね(笑)


これがオナニー覚えたて時の
精子の処理の仕方でした。


自慰・オナニーのブログランキングへ



関連記事
オナニーを覚えたのは
前回書いたように
中3の時と遅かったのですが、
本当にウブでした。

子供の作り方もしらなかったし
当然オナニーという言葉も知りませんでした。

でも気持ちいいということだけは
分かっていました(笑)


やり方はというと
小5の頃から自然とやっていた
「布団こすりつけオナニー」。


布団の中でうつぶせになって
チンコをこすりつけるというやつです。

その時はもちろん包茎なんてことも知らなくて
皮の上からひたすらこすっていました。

亀頭もまだ空気に触れたことがなくて
非常に敏感で
皮の中で擦れて
すごく気持ちよかったのを覚えてます。


この方法が
自分のオナニーの基本形で
オナニー覚えて10年以上経ちますが
いまだにこれでやっています。

自慰・オナニーのブログランキングへ



関連記事
いきなりですが、
初めての射精(精通)について書きたいと思います(笑)

精通というと
男は誰しも通る道だと思いますが、
結構個人差があるんですよね。

で、僕の場合は中3。

今で言うとかなり遅い方です。

でもその当時は
自分はすごいものを発見した!と
一人で思っていました(笑)


それまでも
チンコをいじると気持ちいいことは知っていました。

小5の時でしたが、
夜寝るときにパンツをずらして
チンコを布団にこすり付けていました。
気持ちいいけどそれ以上のことはしなかったみたいです。

中学に入ってからも
寝るときは妹と同じ部屋だったり
奥手だったこともあり
オナニーのことも知らず
布団にこすり付けることはしても
イクまではやったことがなかったです。


で、転機が転機が訪れたのが
中3で引っ越した時。
念願の一人部屋が持てた時でした。


中3の5、6月頃でしょうか。
ある夜いつものように
チンコを布団にこすり付けていると
すごく気持ちいいことに気付きました。


なんだろう?この感覚は


布団にこすりつければこすりつけるほど気持ちよくなり
徐々に激しくなっていきました。


ああ、気持ちいい~


そんな気持ちいい状況とは裏腹に
だんだんおしっこがしたい気分に。


もしこのままおしっこを漏らしたら
親に怒られると思いつつも
あまりの気持ちよさに



ええぃ、もうおしっこしちゃえ!



そう開き直ると
今までにないぐらいに布団にこすりつけました。


ああ、きもちいい!

ああ、きもちいい!


おしっこ出ちゃう!

おしっこ出ちゃう!

おしっこ出る~~!!!!!



その瞬間今までに感じたことのない快感とともに
自分のチンコからは気持ちいいオシッコが
何度も何度も発射されそのたびに腰がガクガク震え
気が付けばよだれを垂らしながら
布団の上でぐったりしていました。



ようやく我にかえると
おしっこを漏らしたことを思い出し
布団を見てみました。


するとオシッコとは全く違う
黄色っぽいドロドロの液体がぶちまけられていました。


当時は射精するということを知らなかったため
すぐに状況は呑み込めなかったものの
オシッコではないということにホッとし
そのドロドロの液体をティッシュでふき取りました。


これにより
うぶな少年はついに射精することを覚えてしまい
それ以降はオナりまくりの人生です(笑)

自慰・オナニーのブログランキングへ



関連記事

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。