FC2ブログ
ブログパーツ

アダルトインフォメーション


ムービーランキング


人妻・熟女専門


アダルトグッズ


アイドル写真集


オナニーアンケート1


オナニーアンケート2


オナニーアンケート3


最近のコメント


ブログ検索


検索フォーム


ブロとも申請フォーム


RSSフィード


Powered By FC2ブログ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オナニーの仕方というブログで
うつぶせオナニーの仕方について書かれているのを見つけたので
今日はうつぶせオナニーについて考えてみます。


僕の場合
  ↓
■ペニスの状態。
・半勃起状態で始め、徐々に勃起。摩擦、もしくは圧迫させ射精に導く。
■ペニスの向き。
・ペニスは下向き(太もも側)の状態でする。(勃起させない場合は可能)
■オカズ
・エロ雑誌、動画などを見ながら。
■刺激を与える物。
やや硬めのベッドやクッションなど。(痛みが少ない)




もうちょっと詳しく書くと
ペニスの状態は半勃ちの時が亀頭が皮で覆われている状態なので
刺激がソフトになり一番気持ちいいです。
皮の中で我慢汁がローション代わりになれば
膣の中のような感じになります。

ペニスの向きは完全に下向きでした。
これに気付いたのは結構遅くて大学の時。

自分でもチンコの裏すじ側をこすりつけていると思っていたら
先っぽの部分を布団にくっつけて
亀頭と皮がつながっている部分を伸ばすような感じで
こすっていました。

手でやるとしたら
亀頭と皮のつながっているところを引っ張る感じです。
だからドリルみたいに皮の先が伸びたのかも(笑)


■鬱オナの利点。
・セックスに負けない肉体的な快感。
■鬱オナの問題点。
・実際のセックスでイキにくくなる。
膣内射精障害になった人の原因は,「シーツにこすりつける」が圧倒的に多く(43名),次に「フトンや枕を股間に挟んでこする」(28人)が目立った。
膣内射精障害にならないように、程々にしましょう。
■重要なポイント
・射精時にペニスを圧迫し、無理に射精を止めるのは体に良くない。
・女性とのセックスを楽しみたいなら、なるべくセックスに近い形での鬱オナをする。
(勃起させずに、かたい床で、圧迫させ射精するなどは、セックスと違いすぎるため、イケなくなる場合がある)




正直初めてのエッチの時は
緊張もあったせいか勃ちませんでした。
また普段から半勃起状態でオナニーしてた
影響もあったと思います。

包茎の人は皮をむいてシコシコする方法にも
慣れていたほうがいいでしょう。

慣れれば中でもイケるようになります。
すぐイッちゃいますけどね。
ご安心を♪


人気blogランキング
人気ブログランキング
↑エロサイト、オナニー情報はこちら

エログバナー
エログ-(エログランキング)
↑エロ画像情報はこちら


↑無修正動画・オリジナル素人写真専門サイトX-Gallery。
無料メルマガ登録で無修正動画ダウンロードへ


↑普段は見られない素人の本気のリアクションが覗ける「ムラムラってくる素人のサイト」
スポンサーサイト
[PR]

関連記事
オナニーを覚えたのは
前回書いたように
中3の時と遅かったのですが、
本当にウブでした。

子供の作り方もしらなかったし
当然オナニーという言葉も知りませんでした。

でも気持ちいいということだけは
分かっていました(笑)


やり方はというと
小5の頃から自然とやっていた
「布団こすりつけオナニー」。


布団の中でうつぶせになって
チンコをこすりつけるというやつです。

その時はもちろん包茎なんてことも知らなくて
皮の上からひたすらこすっていました。

亀頭もまだ空気に触れたことがなくて
非常に敏感で
皮の中で擦れて
すごく気持ちよかったのを覚えてます。


この方法が
自分のオナニーの基本形で
オナニー覚えて10年以上経ちますが
いまだにこれでやっています。

自慰・オナニーのブログランキングへ



関連記事
いきなりですが、
初めての射精(精通)について書きたいと思います(笑)

精通というと
男は誰しも通る道だと思いますが、
結構個人差があるんですよね。

で、僕の場合は中3。

今で言うとかなり遅い方です。

でもその当時は
自分はすごいものを発見した!と
一人で思っていました(笑)


それまでも
チンコをいじると気持ちいいことは知っていました。

小5の時でしたが、
夜寝るときにパンツをずらして
チンコを布団にこすり付けていました。
気持ちいいけどそれ以上のことはしなかったみたいです。

中学に入ってからも
寝るときは妹と同じ部屋だったり
奥手だったこともあり
オナニーのことも知らず
布団にこすり付けることはしても
イクまではやったことがなかったです。


で、転機が転機が訪れたのが
中3で引っ越した時。
念願の一人部屋が持てた時でした。


中3の5、6月頃でしょうか。
ある夜いつものように
チンコを布団にこすり付けていると
すごく気持ちいいことに気付きました。


なんだろう?この感覚は


布団にこすりつければこすりつけるほど気持ちよくなり
徐々に激しくなっていきました。


ああ、気持ちいい~


そんな気持ちいい状況とは裏腹に
だんだんおしっこがしたい気分に。


もしこのままおしっこを漏らしたら
親に怒られると思いつつも
あまりの気持ちよさに



ええぃ、もうおしっこしちゃえ!



そう開き直ると
今までにないぐらいに布団にこすりつけました。


ああ、きもちいい!

ああ、きもちいい!


おしっこ出ちゃう!

おしっこ出ちゃう!

おしっこ出る~~!!!!!



その瞬間今までに感じたことのない快感とともに
自分のチンコからは気持ちいいオシッコが
何度も何度も発射されそのたびに腰がガクガク震え
気が付けばよだれを垂らしながら
布団の上でぐったりしていました。



ようやく我にかえると
おしっこを漏らしたことを思い出し
布団を見てみました。


するとオシッコとは全く違う
黄色っぽいドロドロの液体がぶちまけられていました。


当時は射精するということを知らなかったため
すぐに状況は呑み込めなかったものの
オシッコではないということにホッとし
そのドロドロの液体をティッシュでふき取りました。


これにより
うぶな少年はついに射精することを覚えてしまい
それ以降はオナりまくりの人生です(笑)

自慰・オナニーのブログランキングへ



関連記事

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。